人気はありまふした

福岡に住み、野球解説者のかたわら、勧められて讃岐うどんの通信販売を始めた。

「解説というより応援のようでしたが、人気はありまふした。人なつっこく、威張ら
ない。名前があるので人が寄ってきました」(藤原さん)

昭和60年には、水島さんが仲人を務め、スチュワーデスと結婚したが2年ほど
で破局。63年に再婚、1男1女を授かるが平成11年に別離する。長男はl8年に甲
子園に出場し、喜んだ。

3度目に落ち着く。高校時代の知り合いと結婚、子供にも恵まれた。l4年に博
多に居酒屋を開き繁盛するが、腎不全で療養を余儀なくされる。店を手放し、器
年に自己破産も経験した。

9月26日夕方、自宅で倒れているところを家族が見つけ救急搬送された。心筋
梗塞のため、52歳で逝去。

週3回の人工透析を受けながらも、中学の軟式野球チームの指導を続けた。亡
くなる数日前には東京で、プロ野球OBが集う仕事に参加して笑顔を見せていた。
[PR]

by 020lv | 2015-06-08 12:06 | Comments(0)