クリスマスや年末年始シーズンのおしゃれ

ビームスで高額な商品を扱う「ビームスハウス」では、不況を受けて汎用性の高いアイテムを強化。エレガントな服も例外ではなく、華やかながら職場でも着用可能なデザインをそろえている。パーティー用のワンピースはノースリーブが多いが、二の腕が気になる人は挑戦しにくい。そこで同店は布が複数重なったティアードの袖が印象的なワンピースを用意。アクセサリーは、正装のイメージがある真珠をカジュアルに合わせるのが今年のトレンド。有楽町阪急も汎用性の高さをアピール。「シトラスノーツ」のセットアップでは、ジャケットに肩パットがないので羽織感覚で着られる。前で生地を合わせ、後ろの面ファスナーで止める構造で、締め付け感もなく腰回りが細く見える。
[PR]

by 020lv | 2015-09-17 12:38 | Comments(0)