喉元を冷やさないようにする

冷えてしまうと乾燥し、菌にやられてしまうことが多くなります。まだ暑すぎない今の季節は、ぐるっと首回りにスカーフを巻くのがオススメ。おしゃれを楽しみながら体調管理ができるのは一石二鳥!日中はもちろんのこと、夜も柔らかい綿素材のものや、ガーゼのスカーフを巻いて寝ると、翌朝ノドがスッキリしているのが実感できるはず。

洗いうがいは基本的なことですが、風邪が流行りづらい夏の時期になってくるとついおろそかにしがち。しかし身体が疲れているときは、周りで風邪が流行っていなくても体調を崩してしまうものです。疲れて弱った身体は菌にやられやすいため、少しでも菌を減らす予防が必要。手洗いは、指を一本ずつ、爪先まで石鹸で洗うように心がけてください。

うがいは水で行うのも良いですが、うがい薬や塩水を使うと抗菌でより効果があります。さらに清潔なタオルを使うことも大切。せっかくキレイにした手も、雑菌の多いタオルで拭いてしまうと元も子もありません。いつもより意識して、うがい手洗いを徹底していきましょう。
[PR]

by 020lv | 2016-05-18 11:22 | Comments(0)