仕事に関する悩みの場合は、直属の上司に相談する

b0225060_17295876.jpg

そのような「憎まれっ子」になってはいけないが、人に迷惑のかからない程度に、自分の悩みは、早目に人に聞いてもらうべきである。仕事に関する悩みの場合は、直属の上司に相談する。


協みを訴えるときに注意しなくてはならないことは、自分の感情のままに武駅をぶつけるかたちをとらないようにする点だ。たとえば、海外のマーケットを狙った新しいプロジェクトに関して、自分は当然そのメンパーに加えてもらえると思っていたにもかかわらず、外された場合である。


[PR]

by 020lv | 2017-04-26 11:05 | Comments(0)