2017年 05月 11日 ( 1 )

なんとなく蹄めの気持ちになっている

自分の社会における位置が少しずつ固まってくるので、将来も見えてくる将来の見通しが明るいときは、張り切りながらも余裕が出てくる前途が暗いと思われるときは、なんとなく蹄めの気持ちになっている


 いずれにしても落ち着いてくるので、級友たちのことも気になってくる学校を出るときは、成網のよし悪しがあったとしても、それほどの差ではないしかし、実社会に出て年月を経ると、かなりの差が生じてくる企集にいる者であれば、その投によって、社会的地位の上下も判定できる

b0225060_12465127.jpg


[PR]

by 020lv | 2017-05-11 12:46 | Comments(0)