スペイン南部で森林火災

 スペイン南部アンダルシア(Andalusia)自治州で森林火災が発生し、当局によると25日までに1850人が避難した。負傷者は報告されていないが、鎮火作業は難航しているもようだ。国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)の世界遺産(World Heritage Site)に登録されている国立公園にも被害が出ている。

 アンダルシア自治州の環境当局者が現地テレビ局に語ったところによると、火災は24日夜にモゲール(Moguer)で発生。翌日朝までに世界遺産の自然保護区「ドニャーナ国立公園(Donana National Park)」に広がった。

 避難者の多くはキャンプ場に滞在していた人たちだったという。

 救急当局によれば、地元当局は消火活動のため550人を動員し、ヘリコプターや航空機計23機も投入している。被害の全容はつかめていない。消火活動は強風や高温によって通常よりも難しくなっているという。

 出火原因は分かっていないが、自治州の知事は「人為的な要因も排除できない」と述べている。

 ドニャーナ国立公園は豊かな生物多様性で有名で人気観光地にもなっている。さまざまな生態系が存在し、スペインオオヤマネコやイベリアカタシロワシなど絶滅危惧種の野生動物も生息している。

 隣国ポルトガルでも1週間ほど前に山火事が発生し、60人余りが死亡している。

[PR]

# by 020lv | 2017-07-12 11:26 | Comments(0)

もう明日への希望はなくなるでしょう

b0225060_16335672.jpg

それほど、夢は遠いものになってしまっているのです。そう、この気持ちがとても大切なのです。幸福になりたい。夢を叶えたい。愛を実らせたい。この前向きな気持ちこそ、幸福になれる条件なのです。幸福も夢も愛も、決して形あるものではないから、この眼で見ることはできません。


 しかし、見えないからこそ楽しみがあるとも言えるのです。これからどうなるのかしら?と、ときめくのです。もしも「あなたの将来はこうなります」と、すべて教えられてしまったら、もう明日への希望はなくなるでしょう。


[PR]

# by 020lv | 2017-06-27 11:24 | Comments(0)

空車がやってくる確率はかなり高い

その乗り場はタクシー乗り場の根議があるだけで屋根もないので、知らない人にはタクシー乗り場には見えない可能性もあった。ちょうど交差点の近くで、直進してくる車だけではなく、左折車も右折車もやってくる位置にあったので、空車がやってくる確率はかなり高い。

しかし、交差点の角のところの車道側に立って、タクシーを拾おうとする人がいたら、必ず横取りされてしまう。実際、私がタクシーを持っているのを知っていても、私のほうを横目で見たり、知らないふりをしたりして、その角のところに立ってタクシーを奪っていった人が二、三人いた。
b0225060_12535942.jpg


[PR]

# by 020lv | 2017-06-12 11:20 | Comments(0)