<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

モノ忘れの対処方法

実は私、かなりモノ忘れがひどいほうでして、資料を持ち忘れて講演会に出かけてしまうなんて日常茶飯事。テレビのオンエア中に、本当は覚えておかないといけない最高気温を忘れてしまい、「今日はそれなりに上がりましたねー」などといってごまかしたこともあるほどです。先日も、対談で映画の話題になったのですが、ストーリーはしっかり覚えているのに、タイトルがどうしても出てこなくて、しばらく会話が進まなくなっちゃいました。“開きそうで開かない引き出し”というか、ああいうモヤモヤは本当にイヤですよねえ。私のモノ忘れ対策は、「人に聞く」。近くにいるスタッフなどにすぐに聞いてしまうんです。たとえば、気象についていただく質問のなかには、正直私もわからないことや忘れてしまっていることもありますが、そんなときには「ちよつとトイレに」とかいつて‘事務所に電話して聞いちやいます。普段の調べものはパソコンなどを使って自分でしますが、外出時には事務所のスタッフへの電話が頼り。

そんなわけで‘これまで私は電話とメール機能を重視して慣れ親しんだケータイを使ってきました。もちろん、仕事に必要な情報を忘れることは少ないのですが、日頃気に留めないようなことは、かなりやっちやつてます(笑)。映画や小説のタイトル、作者や俳優さんの名前、昔の出来事、それに最近の新語などは何度聞いても忘れちやいますね。あまりにも頻繁に事務所に電話するので、スタッフからスマホを勧められていたのですが、この「しゃべつてコンシエル」を使ってみてびっくり。話しかけるだけで、いろいろ答えてくれるんです。試しに、なかなか思い出せずに困っていた小説のタイトルも、作家名をいったら、す女に教えてくれました。これは助かりますよねえ。日常の暮らしのなかでよくある「あれ何だっけ?」を「ほらコレでしよ」にしてくれるスマホ。これって、実は中高年にこそピッタリ。私も、スマホデビューに向けて、背中を押してもらいました。
[PR]

by 020lv | 2014-10-15 10:46 | Comments(0)