<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

反政権派は対象外-ロシア

 ロシアのプーチン政権は24日、5月9日の旧ソ連による対ドイツ戦勝70年に際し、受刑者らへの恩赦を決定した。プーチン大統領が4月9日に提案した恩赦を下院が承認した。

 対象は、凶悪犯罪や詐欺・横領などを除く初犯の受刑者、執行猶予者、被告らで計35万~40万人に上るという。

 政権を批判する著名ブロガーのアレクセイ・ナワリヌイ氏は、横領罪などで執行猶予付きの有罪判決を受けており、恩赦は与えられない。政権は反政権デモをめぐる受刑者も対象外とするなど、野党勢力に厳しい姿勢で臨んでいる。

 ロシア当局が殺人容疑で拘束中のウクライナ空軍中尉ナディア・サフチェンコ最高会議議員も釈放されない。
[PR]

by 020lv | 2015-04-25 15:33 | Comments(0)

古い記録

 1月13日の本欄で、私は大学に入学した1970年に、最初の海外旅行をしたことに触れた。そして、この旅行で撮った写真について「いすれ、まとまった形でこ覧に入れることができるかもしれない」と書いた。このほど、その写真39枚を本欄読者に公開することにした。このブログのサイドノくーで絵封筒を小さく表示しているが、そこをクリックしても見ることができるが、その場合は少し複雑な手続きが必要なので、39枚を一覧できるサイトのリンクを下に掲げた。これらは「First overseas trip」(初めての海外旅行)という題のアルバムに収められている。すべてモノクロ写真で、当時の私や父母の写真もある。
[PR]

by 020lv | 2015-04-18 12:27 | Comments(0)

ライカ×モンクレール、スタイリッシュで機能的なコラボが実現

 「MONCLER(モンクレール)」は、ドイツの名門カメラブランド「ライカカメラ(Leica)」と共に、アートとテクノロジーを調和させた特別限定モデル「ライカ X Edition Moncler」を発表した。世界限定1500台で、発売は11月から。

■スタイリッシュな仕上がに注目

 「高品質」と「高度な専門技術」という 2つのバリューを兼ね備えたカメラは、コンパクトデジタルカメラ「ライカ X」のシルバーボディの外装に、モンクレール発祥の地であるフランスを象徴するトリコロールカラーを配した上質 なレザーをまとったスタイリッシュな仕上がりが特徴。

 カメラボディに加え、モンクレールならではのデザインのアクセサリーがセットになっており、ホワイトのカメラケースは、モンクレールのダウンジャケットを彷彿させるソフトな仕上がりとなっている。また、ホワイトの本革カメラ ストラップには両ブランドのコラボレーションを示す「Leica & Moncler」の文字が刻まれる。

■心に残る瞬間を切り取る喜びを

 本モデルのベースとなる『Made in Germany』のコンパクトデジタルカメラ「ライカ X」は、デジタル一眼レフカメラなどにも搭載されている APS-C サイズの CMOS センサー(総画素数 1650 万画素、有効画素数 1620 万画素) と高性能な明るいレンズ「ライカ ズミルックス f1.7 / 23 mm ASPH.」を搭載。この組み合わせにより、 創造力を存分に発揮できる卓越した自由度を生み出し、極めて鮮やかな描写力を実現する。

 また、多彩な カメラ機能、直観的に操作できるシンプルな操作コンセプトとライカ独自の高級感あふれるクラシックなデザインがさらに魅力を添えており、「ライカ X Edition Moncler」を使って思い思いの方法で心に残る瞬間を切り取る喜びを体感することができる。
[PR]

by 020lv | 2015-04-11 15:38 | Comments(0)