<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

インド人口、7年後に中国抜き1位に…

 国連は29日、世界の人口が2050年には約97億人、2100年には約112億人にまで増えるとの予測を発表した。

 インドは2022年までに中国を抜いて人口が世界第1位になる見通しだ。現在は約1億2700万人で11位の日本は、2100年には約8300万人で30位になるという。

 現在の世界人口は73億5000万人で、若者や子供が多いアフリカを中心に増加が見込まれる。現在は世界7位のナイジェリアは、2050年頃までには米国を抜いて世界第3位になるとした。インドは2100年には16億人を超え、中国は約10億人まで減少すると推測されている。

 一方、世界全体で高齢化も進み、現在は12・3%の60歳以上の人口は2050年には21・5%、2100年には28・3%まで増えるとされる。
[PR]

by 020lv | 2015-07-30 15:55 | Comments(0)

男性向けのおしゃれな腹巻き

華やかな柄や色を取り入れたデザインが増えており、値段も手頃。若い世代も防寒対策に活用している。腹巻きといえば、肌色やラクダ色が主流で、地味なイメージだったが近年、冷え対策として見直され、女性用は様々な色やデザインが販売されるようになった。その影響か、若い男性から「おしゃれな腹巻きはないのか」という声が寄せられていたという。今冬は、各百貨店の肌着売り場で、若い世代を意識した男性向けの腹巻きが豊富にそろっている。

新宿高島屋では、新たに7ブランドの腹巻きを約40種類並べたところ、30代の男性を中心に好調な売れ行きという。綿などの薄手タイプが主流で、価格は2000円台が中心。今年流行の北欧調の雪柄や、水玉柄、ピンクや赤、黄といった明るい色が人気という。腹巻きだけでなく、若い世代には肌着を見直す傾向が目立っている。ウールやアクリルなど厚手の腹巻きは、Tシャツやワイシャツの上に巻いておしゃれに見せることもできるという。
[PR]

by 020lv | 2015-07-25 11:54 | Comments(0)

タカラトミー、中国の子供服最大手、博士蛙国際控股(ボシワ・インターナショナル)と業務提携

博士蛙が中国国内で展開する約1550店で、ミニカー「トミカ」などの玩具を販売。共同での新ブランド立ち上げも検討する。タカラトミーは「博士蛙の店舗網を活用すれば、中国のほぼ全土に商品を行き渡らせることができる」としている。今回の提携をテコに、4年後には中国事業の売上高を5倍の100億円に伸ばしたい考え。8月から博士蛙の100店の店舗内に「トミカ」など定番商品の専用売り場を設置。将来的には約1550店舗すべてに拡大する。さらに、コンテンツ制作でも連携を進める方針で、両社共同で新ブランドを立ち上げ、キャラクター開発やアニメ化などを手がけることも検討するという。
[PR]

by 020lv | 2015-07-20 12:08 | Comments(0)

石油高騰に光明を見る

同じ『日経』は、道路舗装に使うアスフアルトの値上がり
についても書いている。それによると4~6月期のアスファ
ルトの価格は前期(1-3月)比でトン当たり4000円ほ
ど値上がりし、1トン5万4000円前後となった。この価
格は1981年以来、25年ぶりの高値だ。道路舗装に使う
従来のアスフアルト合材は水分を吸収しないため、都会での
地下水の枯渇や大雨時に道路の冠水を引き起こしている。ア
スファルトの値上げの“善い面”は、そういう従来型に対し
て、水分を土に透す環境配慮型の舗装材の価格競争力が増す
ことだ。
[PR]

by 020lv | 2015-07-14 11:59 | Comments(0)

Microsoftが7800人の人員削減

b0225060_12265780.jpg

米マイクロソフト(Microsoft)は8日、7800人を削減し、昨年ノキア(Nokia)から買収した携帯電話事業の不振による評価損約76億ドル(約9200億円)を計上すると発表した。スマートフォン市場での同社の不振が改めて浮き彫りになった。

 今回の発表は過去1年間での人員削減の第2波。1年前には約1万8000人がノキアの携帯電話事業買収の一環で削減された。

 マイクロソフトは声明で、「携帯電話ハードウェア事業の再編で、資産運用のより良い重点策と調整の改善」を行うと述べた。

 また声明によると、この削減で同社は7億5000万~8億5000万ドル(約905億~1025億円)のリストラ関連費用が必要となる。
[PR]

by 020lv | 2015-07-09 12:28 | Comments(0)

じゃんけんいろいろ

前回は、じゃんけんをする□ボットを題材にやや深刻な話
をしてしまったが、このじゃんけんは「石拳」とも書き、中
国の「本拳」から来たらしい。「グー」が石、「チョキ」(ま
たは「ポキ」)がはさみ、田一」が紙であることは誰でも知っ
ているが、私は子供のころ、パーがグーに勝つ理由に何とな
く納得できなかった。
[PR]

by 020lv | 2015-07-04 11:23 | Comments(0)