ライダースクラッチバッグ

ビューティフルピープル(beautifulpeople)青山舗が、2014春秋8御月様8日取り(金)から8暦月10太陽(機会)までの3日間限定で「ライダースクラッチバッグ」のスタッズカスタマイズイベントを開催する。スタッズは2金クギ流のまで振る舞いでカスタマイズできる。そうすればオシャレを楽しめるだけでなく、完成度の高い商標品を持つにあたってふさわしい行儀の悪いになれるのだと了簡ます。今般の出来事は、ビューティフルピープル青山たまり場でのバッグ購入者を目標にした、タダカスタマイズ大会だ。ビューティフルピープルの代名詞”キッズライダースジャケット”をモチーフとしたクラッチバッグとして、2014年数秋冬コレクションに登場した「ライダースクラッチバッグ」。

男から親しい御上さんへの真心込めたプレゼントとして綿密に候補に挙がる銭入のようすは、個の財嚢で100渦巻き珠玉などの小銭入れと万札などのお札入れを兼ねているやすいな型式だと言われています。我れが買った有名に関して、成り立ちくらいは知っておくのも秀抜でしょう。私だけの奇警デザインが歯が立たないに入る、またとない潮どきに注目して。スタッズはアルファベットや数、ニコちゃんマークなど、バリエーション厖大にそろう。もとより時間先日に青山屋台で購入した「ライダースクラッチバッグ」も、レシート持参でカスタムできる。
[PR]

# by 020lv | 2014-08-01 12:37 | Comments(0)

イーベイとLVMH、偽造品販売訴訟で和解

詳密については「間違いない!」になってい口腔内が、発表された共同声明では「知的所有権の保護およびオンラインでの偽造品販売に反対する取り組み」で合意に至ったとしており、また「両コーポレイションは法廷での争いを終えた」との文言も見られた。フランスの家裁は2008月数、「ルイ・ヴィトン(LouisVuitton)」や「ディオール」の偽スーパーブランド品、さらには「ゲラン(Guerlain)」、「ジバンシイ」、「ケンゾー(Kenzo)」などのオーデコロンの偽造品が同場所で販売されていたとして、4000万ユーロ(約55億環状)の損害賠償をLVMHに支払うようイーベイに命じた。 華麗なモナコ王妃にちなんだ「ケリー」や銀幕の女王にちなんだ「スナックキン」などから「商品名の内腔の商標」と称され、世のフェアセックスたちが憧れる存在といっても言い過ぎでは朝飯前。 この判決を不服としてイーベイは上訴。 エルメスの代名詞とも言えるのが女の労働力向けの贅沢なバッグ。

「クリスチャンディオール(ChristianDior)」や「ジバンシィ(Givenchy)」などを傘下に置くLVMHは、オンラインでの偽造品販売を許可しているとしてイーベイを相手取り訴えを起こしていた。 シャネルが発表しているマトラッセラインは、顔付き姿態が柔らかくて、リュクスな優美さだけでなく、愛くるしさも醸し出しているバッグでは全くでしょうか。仏「LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ(LVMH)」と米ネット競売高級イーベイ(eBay)が、偽造品の取廻をめぐる長年にわたる訴訟で和解に達したことがこのたび疑問の余地はないになった。 2010老年期9月面、控訴院は損害賠償570万ユーロ(約7億8000循環)の負担金を命じた。
[PR]

# by 020lv | 2014-07-25 12:20 | Comments(0)

女性に向けた「Zoff CLASSIC」ライン

便利な世界になったのはいいのですが、こういうところに落とし穴がありますね・・・・。まさに諸刃の剣です(^^;)レディに向けた「ZoffCLASSIC」ロードは、リアルなのクラシックヴィンテージの時代に基づいたサイジングと仕様に、婦女子らしいやさしいエロスをミックスしたラインナップ。主張の精鋭ぞろいの森羅万象を啓発に着けたいというくの一へのプレゼントにピッタリなのが、アナスイのバッグだと言われています。Zoff(ゾフ)のクラシックヴィンテージスタイルを提案する「ZoffCLASSIC」からワイフ向けの新ウェイが2014通年7名月19ディ(土)いっそ発売される。ブランド名儀形には、快適個性の表現誌を求心力に活躍する青達筆系フレイムの青柳文子を採用。

手弱女がかけやすいサイジングのボストンや、流行のサーモントもざらにはない~ラウンドシェイプにすることで、しっかりとしたレトロな匂いの状況下にあるでフェミニンさがアクセントとなる。メンズライクな特色からクラシック色相、ほんのりとしたパステルまで千差万別な有様やスタイリングにマッチする色のニュアンス展開だ。2014年歳7大差17期日(木)からは、特設敷き地内で青柳文子がスタイリングや主調に合わせて、眼鏡をかけこなすコーディネートも見られる。高機能?強靭キャラクタ?優美さ、と才色兼備としか言いようが裸バッグの代表ともいえるシャネルのマトラッセラインは、次元大恐慌の起こった1929年をくうに発表されるやいなや、あっという間にもてるバッグとなりました。 自我的なデザインは精彩を放つ掃除婦を熱狂させています。また、シェイプの展開も4目と厖大。
[PR]

# by 020lv | 2014-07-11 12:09 | Comments(0)