英メイ首相、今年中国訪問へ

英国のメイ首相が今年中国を訪問することが分かった。首相の報道官が明らかにした。欧州連合(EU)離脱交渉を進める中、主要国との関係強化を図る。

報道官は7日の記者会見で「特に過去数年間に深まってきた英中の親密な関係をあらためて示す機会になる」と指摘。「協議の内容には貿易問題が含まれることになるだろう」との見通しを示した。

メイ首相は就任から間もない昨年9月に、中国で開催された20カ国・地域(G20)首脳会議に出席し、習近平国家主席から再訪するよう招かれていた。

首相はEUの単一市場から離脱する意向を明言しており、最近数カ月間の海外訪問では貿易に関する議論が中心になっている。

[PR]

# by 020lv | 2017-02-24 10:40 | Comments(0)

それは友人や家族の助言によって決めるべきことである

そういった意味で、おそらく他のどんな場合にもまして若い人には経験ある人からの助言が必要である。とくにどの新聞・雑誌を読まなければいけないというようなことは、本書では述べない。それは友人や家族の助言によって決めるべきことである。

b0225060_12374725.jpg

ここでは新聞・雑誌を選ぶ場合に、若い人および彼に助言する立場にある人の指針となるような注意をいくつかあげておこう。人間の悪い面ばかり伝える一二面記事的な事件しか扱わないような新聞は読まないこと。


[PR]

# by 020lv | 2017-02-09 10:33 | Comments(0)

思想は頭の中で彫彊作用を届こす

この点で私と同じ意見をもつある医師は、「書物から得たものであれ自らが考えだしたものであれ、思想は頭の中で彫彊作用を届こす。それはべンあるいは舌を用いて外に表現することによって解放してやるしかない」と述べている。

b0225060_11463578.jpg

「目を開き」というのは、明な助言である・ものを見ていても心の目はいつも閉ざしたままという人がなんと多いことだろう。まさに「見れども見えず」である。そういう人が老年になって年の功を主張しても、そんなものは認めるべきでない。


[PR]

# by 020lv | 2017-01-25 10:43 | Comments(0)